無属性:100円パン屋の魅力

100円パン屋の魅力

今日は、久しぶりに某大手スーパーに行ったのですが、そこの店には100円パン屋が入っているので色々と買いました。

 

いつも午前中の10時くらい位に買い物に行っているのですが、その店は7時くらいから開店しているらしく、いつも買い物に行っても欲しいと思うパンが売れ残っていませんでした。

 

しかし、今回は色々とパンが残っていて、ここぞとばかりにゲットしてきたのですが、コレ本当に100円で大丈夫なのと思えるクオリティの物ばかりなので嬉しい反面、つぶれるのではないかと心配です。

 

私の家の近所にもこういう100円パンが出来ればよいのになと思いますが、できたら毎日のように通って炭水化物の摂り過ぎで太るような気がするので、やはり少しはなれたところにあったほうがよいのかもしれません。

 

今回はいつも売り切れで購入できない玄米食パンを何個か買えたし新商品の惣菜パンも買えて本当に良かったです。

 

明日の朝食分のパンと今日のお昼分を買って、今日のお昼はパンと野菜ジュースという栄養素が足りない組み合わせでしたが、たまにはこういう炭水化物中心でも良いということにして置きます。

 

栄養は足らないけれど、心は大満足だったので、今日スーパーに行ってよかったです。

昼もKYK、夜もKYK

キューズモール入口のフロアマップの前で何を食べたいかと父親に訊くと、トンカツがいいという。

 

お肉がらみのものを欲しがることが最近めっきり少なくなってきている父親なので、たまに口にのぼったときぐらいその意志を尊重しなくては。

 

4FにあるKYKは特にランチメニューの設定がなく、ふたりとも一口ヘレ御膳をオーダーしました。

 

ご飯とみそ汁とサラダのおかわりは自由。

 

このあたりまではどのお店にでもあるサービスだけど、ここはサラダバー横に温かいご飯とともにカレールーが2種類用意されてあって、自らカレーライスが盛れるようになっています。

 

いまはもうそんなことはしないけど、以前はとんかつ御膳をひと通り平らげたあとさらにカレーライスを一人前食らうという無茶をくりかえしていました。

 

夕刻には友人と会って、さて晩飯はと訊くと彼もまたKYKのトンカツがいいという。

 

こちら昼に食べたばかりだと言っても、もうとんかつの口になっているからゆずれないと主張します。

 

他のメニューもあるやろうからお前はそれを食べろと。わかった、ただしせめてハルカスのふもと岸本ビルのほうのKYKにしてくれとお願いしました。

 

昼も夜も同じ場所に顔を出すのはいかにもカッコ悪い。

 

カロリーの低いレディース・セットみたいなやつを夕食としました。それでもカツはカツでしたが。